太陽光発電メーカー「パナソニック」を徹底解説!特徴や定価


幅広い製品を扱い、信頼性の高い国内メーカーであるパナソニックは、太陽光発電でも高い知名度とシェアを誇っています。この記事では、太陽光発電メーカー選びのご参考になるよう、パナソニックの太陽光発電の特徴や、製品ラインナップなどをご紹介します。

太陽光発電メーカー「パナソニック」はどんな企業?

パナソニックは、1975年から太陽光発電の研究を開始し、1997年に太陽電池モジュール「HIT」を発売してから20年以上に渡り、日本の太陽光発電を牽引してきました。

1992年に日本で初めて住宅用太陽光発電システムを設置したのもパナソニックでした。当時の太陽光発電システムは四半世紀以上経過しても運転トラブルや故障もなく、変わらず発電を続けています。長年使い続けられていることからも、性能の高さが伺えます。



■「パナソニック」の太陽光発電の特徴

 

パナソニックの太陽光発電には、以下の特徴があります。

  • 太陽光発電モジュール出力保証25年

  • パワーコンディショナーなどの周辺機器保証15年

  • 太陽光発電を40年以上研究開発

  • 曇りなど太陽光の弱い日でも効率よく発電可能

  • 今後は他のメーカーからのOEM供給を受けて販売

パナソニックの太陽光発電は、発電モジュールも周辺機器も、それぞれ無償の保証期間が長めに設定されています。長年の研究開発から、長期間の発電ができる自信があるからこそ可能な期間設定と言えるでしょう。

また、太陽光の弱い日や、夏の暑い日でも高い発電効率を維持することができるのも、パナソニックの太陽光発電の特徴のひとつです。

なお、パナソニックは、2021年に太陽電池の自社生産から撤退しました。そのため、今後は他メーカーからのOEM供給を受けて太陽光発電システムの販売を続けます。



■「パナソニック」の住宅用太陽光発電シェアは13%

 

2021年の国内住宅用太陽光発電におけるパナソニックのシェアは、約13%です。パナソニック、京セラ、シャープ、長州産業もほぼ同じシェアを記録しており、上位メーカーは横並びの状態です。

パナソニックは、2014年には最大で約50%という高いシェアを誇っていましたが、海外メーカーの品質向上や、価格競争などから、一時期よりは人気が下がっています。しかし、今でもパナソニックは確かな品質と充実した保証内容から、日本国内でもっとも選ばれている太陽光発電ブランドのひとつです。



「パナソニック」の太陽電池モジュールのラインナップ

2022年6月現在の、パナソニックの太陽光発電モジュールのラインナップをご紹介します。



■単結晶 太陽電池モジュール

 

パナソニックが2021年12月から新しく受注を開始した単結晶の太陽電池モジュールは、カナディアンソーラーのOEM供給を受けて販売しています。

カナディアンソーラーの製品と同じものではありますが、購入する会社によって保証や購入後の対応も異なります。パナソニックから購入することで、信頼性が高まると考える方も多いでしょう。


●MP375a

  • 型番VBM375EJ01N

  • モジュール変換効率:20.3%

  • 公称最大出力:375W

  • 定価:247,500円(税込)

●MP300a

  • 型番VBM300EJ02N

  • モジュール変換効率:20.1%

  • 公称最大出力:300W

  • 定価:198,000円(税込)

●MP250a

  • 型番VBM250EJ03N

  • モジュール変換効率:20%

  • 公称最大出力:250W

  • 定価:165,000円(税込)


■太陽電池モジュール「HIT」

 

パナソニックの太陽電池モジュール「HIT」は、2022年4月28日で受注を修了し、同年9月30日で出荷終了予定となっています。在庫がなくなり次第、購入ができなくなるため、HITをご希望の場合は早めにお問合せください。


●P255aPlus

  • 型番VBHN255WJ01

  • モジュール変換効率:19.9%

  • 公称最大出力:255W

  • 定価:194,150円(税込)

●P252aPlus

  • 型番VBHN252WJ01

  • モジュール変換効率:19.6%

  • 公称最大出力:252W

  • 定価:191,950円(税込)

●P120aPlus

  • 型番VBHN120WJ01

  • モジュール変換効率:18.1%

  • 公称最大出力:120W

  • 定価:78,100円(税込)

●P70aPlus

  • 型番VBH070WJ01L・R

  • モジュール変換効率:14.8%

  • 公称最大出力:70W

  • 定価:50,050円(税込)


「パナソニック」のパワコンのラインナップ

太陽電池モジュールはOEM供給を受けることになりましたが、パワーコンディショナー(パワコン)は自社製造を続けており、優れた品質を維持しています。

ここでは、パナソニックのパワコンのラインナップをご紹介します。



■「パナソニック」のパワコンは変換効率96%~96.5%

 

パナソニックのパワコンの変換効率はいずれも96%から96.5%と、高い数値となっています。太陽光の弱いくもりの日でも、効率良く発電できる高い変換効率が特徴です。



■屋内設置タイプ

 

屋内に設置するタイプのパワコンのラインナップは以下のとおりです。


●型番VBPC230NC2

  • 定格出力: 3.0kW

  • 定価:275,000円(税込)

●型番VBPC240NC2

  • 定格出力: 4.0kW

  • 定価:332,200円(税込)

●型番VBPC255NC2

  • 定格出力: 5.5kW

  • 定価:451,000円(税込)



■屋内・屋外兼用設置タイプ

 

屋内・屋外問わず設置可能なパワコンのラインナップは以下のとおりです。


●型番VBPC255GM2T(一般・耐塩害仕様)

  • 定格出力: 5.5kW

  • 定価:657,800円(税込)

●型番VBPC255GM2(一般仕様)

  • 定格出力: 5.5kW

  • 定価:506,000円(税込)

●型番VBPC255GM2S(耐塩害仕様)

  • 定格出力: 5.5kW

  • 定価:528,000円(税込)

●型番VBPC244GM2T(一般・耐塩害仕様)

  • 定格出力: 4.4kW

  • 定価:554,400円(税込)

●型番VBPC244GM2(一般仕様)

  • 定格出力: 4.4kW

  • 定価:426,800円(税込)

●型番VBPC244GM2S(耐塩害仕様)

  • 定格出力: 4.4kW

  • 定価:448,800円(税込)


■屋外設置タイプ

 

屋外に設置するタイプのパワコンのラインナップは以下のとおりです。


●型番VBPC255GS2T(一般・耐塩害仕様)

  • 定格出力: 5.5kW

  • 定価:629,200円(税込)


●型番VBPC255GS2(一般仕様)

  • 定格出力:5.5kW

  • 定価:484,000円(税込)

●型番VBPC255GS2S(耐塩害仕様)

  • 定格出力: 5.5kW

  • 定価:506,000円(税込)

 

お問い合わせはこちらから