top of page

太陽光や蓄電池の適正価格っていくら?





■太陽光の適正価格はどれくらいなのか

 

経済産業省で発表している太陽光発電のシステム費用平均値の推移を見ていきましょう。

2012年には平均46.5万円/kwだった費用が2021年(予想)では平均27.5万円/kw。

容量5kwで換算すると232.5万円だったものが137.5万円と9年間で約100万円近く下がっている現状です。

商品にもよりますが平均27.5万円/kwをおおよその基準値としてご購入を検討していただけると問題ないと思われます。(工事費用を含む)



■蓄電池の適正価格はどれくらいなのか

 

以前は300万円近くするイメージのあった蓄電池でしたが、最近一般的な家庭に導入される蓄電池の価格は約100万円~250万円が相場と言われています。

蓄電池の容量、タイプ(特定負荷か全負荷)、耐用年数などの違いにより価格は大きく変わってきます。

昔は容量の大きいものしかなく高いイメージでしたが、現在はコンパクトな商品も数多くラインナップされています。

お客様の生活スタイル、家族数などにより容量が変わってきますので販売店からアドバイスをもらうようにしましょう。



■導入メリット

 

① 売電収益

② 自家消費部分の電気代がかからなくなる(太陽光発電システムの稼働中)

③ 再エネ賦課金の削減(電力会社からの購入量が減少する)

④ 価格高騰の影響を受けにくくなる(自家発電もしているため)

⑤ 災害時の電源確保



設置実績が12,000件を超え東北ナンバーワンだから出来る、安くて安心してご購入していただける太陽光・蓄電池の専用サイトを作りました。


ベガルタ仙台SDGs応援プロジェクト「DECISIVE STRIKERディサイシブストライカー」のメリット



■太陽光・蓄電池が安心、安全に購入できる専用サイト

 


① 専用サイトを通すと太陽光・蓄電池がお得に購入出来る!

② 購入判断は説明・見積り後でOK!

③ 12,000件を超える設置実績を持つ日本エコライフだから安心!



【市場価格よりもお得な商品例 太陽光 激安】


こちらの商品は太陽光+工事費用が込みで1キロワットあたり20万円。

政府の提唱する市場平均価格27.5万円と比較しても格安の商品となっております!!



【蓄電池 激安】


関連会社に商品仕入れの商社を持つ日本エコライフだから可能なこの値段!!

詳細はお電話・メールにてお問合せお願いいたします。


 

お問い合わせはこちらから

Comments


bottom of page